CINEMA NOTE

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』はギラッギラな証券マンのギラッギラな時代を描いた作品【ネタバレあり】

ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00003/SID0003730_fwxga.png

再生時間:180分

ウルフ・オブ・ウォールストリート
解説

2歳でウォール街投資銀行へ飛び込んだジョーダンは、学歴もコネも経験もなかったが、誰も思いつかない斬新な発想と巧みな話術で瞬く間になりあがっていく。26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになったジョーダンは、常識外れな金遣いの粗さで世間を驚かせる。全てを手に入れ「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになったジョーダンだったが、その行く末には想像を絶する破滅が待ち受けていた。ジョーダン自身による回顧録ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」(早川書房刊)を映画化。共演にジョナ・ヒルマシュー・マコノヒーマーゴット・ロビーら。 

ウルフ・オブ・ウォールストリート : 作品情報 - 映画.com

ジョーダン ベルフォートについて

https://www.forestpub.co.jp/Upload/forest/600_rstuvwxyzi8gn74.jpg

国際モチベーショナル・スピーカー、元ストックブローカー。
証券会社ストラットン・オークモント社創業者。
1962年、アメリカ・ニューヨーク出身。投資銀行LFロスチャイルドにてストックブローカーとしてのキャリアをスタートさせる。年間5000万ドル以上稼ぎ、「ウルフ・オブ・ウォールストリートウォール街の狼)」との異名をとった。
のちに、証券詐欺とマネーロンダリングの罪で起訴され、22カ月間服役。現在は多額の賠償金を返済しながら、経営コンサルタントセミナー講師として活動中。
50メートル級の超豪華ヨットを海に沈め、自宅の庭にヘリを墜落させるなど超ド級の半生が注目を集め、自身の回想録はニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに。
回想録は30カ国語に翻訳され、世界110カ国で発売。その後、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化され、全世界で興行収入389億円を記録。映画はアカデミー賞5部門にノミネートされ、ゴールデングローブ賞受賞作品となる。

ジョーダン ベルフォート | フォレスト出版

ウォール街の狼が明かす
ヤバすぎる成功法則
ジョーダン・ベルフォート (著)
ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則

ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則

 
キャスト・スタッフ

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート
あらすじ

20代で億万長者になった、ウォール街の伝説的株式ブローカーの栄光と転落!
金も知識もないまま株の世界に飛び込んだジョーダンは、弱冠26歳で会社を設立。1ドルにも満たないクズ株を巧みなセールストークで売りつけ、瞬く間に億万長者に。パーティ、ドラッグ、娼婦に金を使い豪遊三昧のジョーダンだったが、捜査の手が迫っていた。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(洋画 / 2013年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

ストーリー・考察
※ネタバレあり

舞台は1990年代。ジョーダン(レオナルド・ディカプリオ)は、L.F.ロスチャイルドに入社したものの、ほどなくブラック・マンデーに襲われ、会社は倒産。

ジョーダンはニューヨークを去り、1株数ドルで買えるペニー株を売る小さな会社に転職する。そこでメキメキと頭角を現し、26歳で自分の会社を興す。

金儲け、酒、ドラッグ、娼婦、セックス・・・の繰り返し。好景気に沸いて、滅茶苦茶やっている様子をひたすら描いている。

やがて運は尽き、ジョーダンは証券詐欺と資金洗浄で逮捕される。金がなくなれば、美女は去るもの。2番目の妻ナオミ(マーゴット・ロビー)にも離婚されてしまうジョーダン。

ジョーダンは服役し、出所後はモティベーショナル・スピーカーとして活動。

ペニー株とは

ペニーストック(ペニー株)は、日本語で言えば「投機的安物株」という感じで、一株当たりの株価が異常に低い株式のことをいいます。これは、米国において、1株当たり1ドル未満で取引される株式のことを指し、その昔、マーティン・スコセッシ監督の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年)」で、実在の人物であるジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ主演)がペニー株で大儲けしたことが知られています。(ベルフォートは結局捕まり、詐欺行為で22カ月間投獄)

なお、米国では、ペニーストックについて、1980-90年代に株式市場の不透明性を悪用した詐欺が相次いだため、1990年に議会がペニーストック改正法を制定し、また1992年にSECが証券取引所法規則の改正を行いました。

ペニーストックとは|金融経済用語集 - iFinance

マーゴット・ロビー出世作

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」「スーサイド・スクワッド」で大人気のマーゴット・ロビーのブレイクのきっかけとなった作品。マーゴット・ロビーの完璧フルヌードシーンもある。

レオナルド・ディカプリオマーゴット・ロビーの才能を最初から見抜いていた

最近のインタビューでその頃を振り返ったレオ。「マーゴットが部屋に入ってきて、僕との共演シーンの台本を読んだとき、今まさに映画の中で生まれているダイナミックな存在を自分が見ていることがわかった」と語っている。さらに「監督のマーティン・スコセッシも彼女がそのシーンに与えたものに吹き飛ばされてしまった。僕たちはすぐに彼女が素晴らしいキャリアを築いていくだろうということがわかった」。

www.elle.com

 

個人的感想

映画の満足度★★★☆☆

感想・レビュー

「バブルの頃はすごかったんだぜ」と語りたがるおじさんの話のアメリカ壮大版って感じ。皆がガツガツしていて、観ているだけで疲れる。

video.unext.jp

マーティン・スコセッシ監督
作品一覧

 1972年 明日に処刑を…
1973年 ミーン・ストリート
1974年 アリスの恋
1976年 タクシードライバー
1977年 ニューヨーク・ニューヨーク
1978年 ラスト・ワルツ
1980年 レイジング・ブル
1983年 キング・オブ・コメディ
1985年 アフター・アワーズ
1986年 ハスラー2
1986年 世にも不思議なアメージング・ストーリー
1988年 最後の誘惑
1989年 ニューヨーク・ストーリー
1990年 グッドフェローズ
1991年 ケープ・フィアー
1993年 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
1995年 カジノ
1997年 クンドゥン
1999年 救命士
2002年 ギャング・オブ・ニューヨーク
2003年 フィール・ライク・ゴーイング・ホーム
2004年 アビエイター
2005年 ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
2006年 ディパーテッド
2008年 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
2009年 シャッター アイランド
2011年 ヒューゴの不思議な発明
2013年 ウルフ・オブ・ウォールストリート
2016年 沈黙 -サイレンス
2019年 アイリッシュマン