CINEMA NOTE

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『コレクター』は驚きの駄作。本当にひどい【ネタバレあり】

コレクター 1997年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00026/SID0026709_fwxga.png

再生時間:115分

コレクター
あらすじ

モーガン・フリー マン主演、犯罪心理学のエキスパートが猟奇殺人犯を追うサスペンス
犯罪心理学の専門家でもある刑事・クロスは、姪のナオミが誘拐事件に巻き込まれたことを知る。美人で才能のある女性ばかりを狙った事件が続発しており、そのうち2人はすでに殺されていた。クロスは地元警察のラスキン刑事らと共に捜査にあたるが…。 

「コレクター」(洋画 / 1997年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

キャスト・スタッフ
ストーリー・考察
※ネタバレあり

 駄作過ぎて驚く。美しく聡明な女性だけを狙った誘拐事件が起こり、医師(インターン)の女性が誘拐され、森の中の地下牢のようなところに監禁される。そこにはほかにも誘拐された女性が複数いる。

彼女は神経がマヒする注射を打たれるものの、なぜか逃げ出せて、森の中で犯人に追い詰められるも滝に飛び込み、奇跡的に救助される。そこから、彼女の傷だらけの顔がきれいになるのを待って、刑事と一緒になぜか捜査を始めちゃう。

彼女が打たれた注射から、同じものを発注していた医師を割り出したところ、あっさり、こいつが犯人の1人と判明。この犯人の家を家宅捜索していると刑事が犯人はチームだ!と突如ひらめき、その仲間を探し出す。

最終的には、もう一人は別の若い刑事が犯人ということになるのだが、この下っ端ぽい若い刑事の方が医者より格上で自らをカサノバと名乗っており、もう何が何だか全てがさっぱりわからない。

個人的感想

映画の満足度☆☆☆☆☆(星ゼロ)

感想・レビュー

こんなに堂々と脈略のない映画をモーガン・フリーマン使って作るとか意味不明すぎる。