CINEMA NOTE

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

不遇の中、コツコツと20年。その先に見えた景色とは?『ショーシャンクの空に』【ネタバレあり】

ショーシャンクの空に 1994年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00003/SID0003844_fwxga.png

再生時間:142分

ショーシャンクの空にについて

 スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンスモーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディ(ロビンス)の友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれる。監督・脚本は本作で長編映画デビューを果たしたフランク・ダラボン。94年度のアカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったが、映画ファンに愛される名作として語り継がれている。

ショーシャンクの空に : 作品情報 - 映画.com

キャスト・スタッフ
フランク・ダラボン監督
作品一覧

1994年 ショーシャンクの空に
1999年 グリーンマイル
2001年 マジェスティック
2007年 ミスト

ショーシャンクの空に
あらすじ

人気作家、スティーヴン・キングの原作を上質な脚本&役者で映像化した至高の名作
妻とその愛人を射殺したとしてショーシャンク刑務所に収容された無実のアンディ。粗暴な刑務主任・ハドリーや囚人たちから暴力を受けながらも、彼は持ち前の親しみやすさと元銀行家の手腕を生かし徐々に信頼を勝ち得ていく。そして20年の月日が流れ…。

「ショーシャンクの空に」(洋画 / 1994年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

video.unext.jp

ストーリーと解説
※ネタバレあり

妻と妻の愛人を殺害した罪で、有罪となってしまった元銀行員のアンディ。 実際、真犯人は家に入った強盗で、アンディは無実の罪で投獄されてしまう。

刑務官による囚人の殺人やレイプが横行する過酷な刑務所生活の中、得意の経理で所長や刑務官たちに認められ、刑務所内の環境を少しずつ改善していくアンディ。アンディは所長の裏金作りにも協力。架空の人物の口座を開いて、そこに所長の裏金を貯めていた。

ある日、新しく入って来た囚人のトミー(ギル・ベローズ)がアンディの妻と愛人を殺害した真犯人を知っていると告白する。アンディは所長に再審請求したいと申し出るが、アンディが釈放されてしまっては困る所長はトミーを脱獄したように見せかけて、殺害してしまう。

アンディは絶望するが、その後、脱獄に成功。アンディは刑務所で仲良くなった調達屋のレッド(モーガン・フリーマン)から入手した小さなつるはしを使って、20年かけて刑務所の壁に穴を掘っていたのだった。脱獄の際に、アンディは所長の裏金作りのために貯めていた口座を全て解約して、逃亡。刑務所内での殺人と所長の裏金作りの事実をマスコミにタレ込んだ。結果、トミーや他の囚人を殺害した刑務官は逮捕、所長は拳銃で自殺。

アンディは無事メキシコの街に逃亡する。遅れて仮釈放になったレッドが、刑務所時代にアンディから指示されていた場所に行ってみると、そこにはアンディからの手紙と現金が隠されていた。アンディの元を訪れるレッド。2人はめでたく再会する。

個人的評価

映画の満足度★★★★☆

感想・レビュー

囚人たちがあまりに自由に行動するので、そんなに刑務官が見張ってない刑務所なんてあるのか?と思ってしまう。あとは下水管を這って出て、両手を広げて雨を浴びるシーン。脱走犯は絶対こんなことしないだろうよ。

その辺を気にしなければ、ストーリーとしては美しいし、展開も飽きさせないので楽しめる作品。やたら絶賛する人が多い映画。 

video.unext.jp