CINEMA NOTE

【映画のあらすじ l 解説 l 考察 l ネタバレ l 感想 l レビュー】

映画『フレンジー』サディストの犯人と犯人の策略によって容疑者にされた男の攻防【ネタバレあり】

フレンジー 1972年

http://imgc.nxtv.jp/img/info/titspot/00043/SID0043708_fwxga.png

再生時間:115分

フレンジーについて

 ヒッチコックがハリウッドから故国・イギリスに戻って製作した作品。緊迫感あふれる長回しなど、キレのあるサスペンス演出とブラックユーモアが効いた晩年の傑作。

「フレンジー」(洋画 / 1972年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

キャスト・スタッフ
アルフレッド・ヒッチコック監督
作品一覧

1925年 快楽の園
1926年 山鷲
1927年 下宿人
1927年 ダウンヒル
1927年 リング
1928年 ふしだらな女
1928年 農夫の妻
1928年 シャンパーニュ
1929年 マンクスマン
1929年 恐喝
1930年 ジュノーと孔雀
1930年 殺人!
1930年 エルストリー・コーリン
1931年 スキン・ゲーム
1931年 メアリー
1932年 第十七番
1932年 リッチ・アンド・ストレンジ
1933年 ウィンナー・ワルツ
1934年 暗殺者の家
1935年 三十九夜
1936年 間諜最後の日
1936年 サボタージュ
1937年 第3逃亡者
1938年 バルカン超特急
1939年 巌窟の野獣
1940年 レベッカ
1940年 海外特派員
1941年 スミス夫妻
1941年 断崖
1942年 逃走迷路
1943年 疑惑の影
1943年 救命艇
1944年 闇の逃避行
1944年 マダガスカルの冒険
1945年 白い恐怖
1946年 汚名
1947年 パラダイン夫人の恋
1948年 ロープ
1949年 山羊座のもとに
1950年 舞台恐怖症
1951年 見知らぬ乗客
1953年 私は告白する
1954年 ダイヤルMを廻せ!
1954年 裏窓
1955年 泥棒成金
1955年 ハリーの災難
1956年 知りすぎていた男
1956年 間違えられた男
1958年 めまい
1959年 北北西に進路を取れ
1960年 サイコ
1963年 
1964年 マーニー
1966年 引き裂かれたカーテン
1969年 トパーズ
1972年 フレンジー
1976年 ファミリー・プロット

フレンジー
あらすじ

暗躍するネクタイ銃殺魔!アルフレッド・ヒッチコック監督による猟奇サスペンス

霧の都・ロンドン。テムズ河に女性の全裸死体が浮かんだ。今回も犯行手口は縞柄のネクタイによる絞殺。市民は姿なき殺人鬼の相次ぐ凶行に震え上がっていた。そんな折、元妻を殺され容疑者になってしまったリチャードは、友人のラスクに助けを求めるが…。

「フレンジー」(洋画 / 1972年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

video.unext.jp  

ストーリーと解説
※ネタバレあり

ヒッチコック作品。サディストの犯人と犯人の策略によって容疑者にされた男の攻防を描いた作品。

ロンドンで起こった連続強姦・絞殺事件。殺された遺体には、絞殺で使われたネクタイが必ずが巻かれている。

ある時、リチャード(ジョン・フィンチ)の元妻ブレンダ(バーバラ・リー=ハント)が連続殺人鬼の被害者となり、リチャードが犯人に疑われる。真犯人はリチャードに何かと親切にしてくれているロバート(バリー・フォスター)。

恋人バブス(アンナ・マッセイ)はリチャードをかくまうが、ロバートに上手くそそのかされて、今度は彼女も殺されてしまう。

逮捕されるリチャード。しかし、収容された病院から逃げ出し、ロバートの部屋に行くとロバートはおらず、女性の絞殺死体があった。驚いているリチャードのところに刑事がやってくるが、そこへ死体を入れる箱を持って部屋に戻って来たロバート。そのまま御用。

リチャードが逮捕されている間に新しい殺人が起きたら、リチャードが犯人じゃないってバレるじゃないか!と突っ込みたくなるが、まあロバートは変態殺人鬼なので我慢できなかったってことか・・・と捉えておくか。

重い内容の中、刑事の家庭でのコミカルなシーンで、ほっと息をつける。フランス料理にはまり、無理矢理、夫にグロテスクな料理ばかり食べさせる奥さんと、刑事の夫との攻防が面白い。 

個人的評価

映画の満足度★☆☆☆☆

感想・レビュー

 殺人事件の流れはストンと落ちないものがあるが、刑事の夫婦の食事シーンだけは良い。妻がアホのふりして、夫に鋭いツッコミを入れたり、夫がステーキを食べたいのをわかった上で無視して、自分が作りたいグロテスクなフランス料理を出し続けるところなど、コメディー要素満載。video.unext.jp